クリーニング用品卸 カンカンハウスカーペット洗浄方法

日常メンテナンス

カーペットの美観を保つコツは、付着したゴミやホコリがパイルの根元に入ってしまう前に取り除くことです。
そのためにも、こまめにバキューム清掃を行ってください。ゴミや埃をたたき出して吸い取る、アップライト型クリーナーがオススメです。回転するブラシの働きで、奥深くに付着したゴミをたたき出し、掃き、そして吸い取ります。

定期メンテナンス

エンカプセレーション方式(結晶化ドライシステム)

  • 乾燥時間が30分程度と早いので、歩行の多い場所にも施工可能。
  • 表面洗浄なので、軽汚染向き。
  1. カーペット洗浄/エンカプセレーション方式移動できる家具、調度品を邪魔にならないところへ移した後、カーペット全体にバキュームをかけてゴミや砂、ホコリを取り除きます。
  2. カーペット洗浄/エンカプセレーション方式クリスタプロ16倍希釈液を噴霧器かジェイスイフトのタンクに入れ、約30cc/u噴霧してブラッシングします。(ブラシでも可)
  3. カーペット洗浄/エンカプセレーション方式洗浄して濡れている間は歩行を止めます。乾燥するまではおよそ20分おきます。カーペットを歩行する前に乾燥しているか手で触って確認します。
  4. カーペット洗浄/エンカプセレーション方式乾燥後、固まった汚れをブラシ付バキュームで除去します。

ヤーンパッドクリーニング(ボンネット式)

  • 綿パッドを使用し、簡単で表面の軽い汚れに効果的。
  • フロア全体の美観バランスを維持。
  • 水の使用量が少ないので乾燥時間が短い。
  • 30〜40%の汚れを落とす。
  • 凹凸のあるパイルや毛足の長いパイルには不向き。
  • パッドに汚れを吸着させる為、頻繁にパッドの交換または洗浄を行ってください。
  1. カーペット洗浄/ボンネット・ヤーンパッド方式カーペットのほこり、砂を除塵します。
  2. カーペット洗浄/ボンネット・ヤーンパッド方式ニュープレップの1:4希釈液をカーペットにスプレーします。(1uあたり約80mL)
  3. カーペット洗浄/ボンネット・ヤーンパッド方式ヤーンパッドにもニュープレップの1:4希釈液をスプレーします。
  4. カーペット洗浄/ボンネット・ヤーンパッド方式ヤーンパッドをカーペット用ポリッシャーに装着し、クリーニングします。
  5. カーペット洗浄/ボンネット・ヤーンパッド方式濡れているうちに目立てブラシで目立てをし乾燥させます。

エクストラクションクリーニング

  • リンサー(すすぎ機)を使用。
  • 基本的には1工程でクリーニングを行える。
  • 比較的洗浄力に優れ、内部の土砂除去に優れている。
  • 嘔吐物の処理や飲料のこぼし後のスポットクリーニングにも。
  • カーペット全体を濡らすので乾くまで半日以上室が使えません。
  • コンピュータ室等は特に慎重を要します。
  • 毛が柔らかく、ブラシ洗浄で傷む恐れのあるカーペットにはこの方法をお試し下さい。
  1. カーペット洗浄/エクストラクションクリーニングカーペットのほこり、砂を除塵します。
  2. カーペット洗浄/エクストラクションクリーニングニュープレップの1:4希釈液をカーペットにスプレーします。(1uあたり約80mL)
  3. カーペット洗浄/エクストラクションクリーニングニュープレップの1:30希釈液をエクストラクターの洗剤タンクに入れ、洗浄します。
  4. カーペット洗浄/シャンプークリーニングリンサー(リンス剤)の1:30希釈液をエクストラクターの洗剤タンクに入れ、エクストラクションをします。
  5. カーペット洗浄/シャンプークリーニング濡れているうちに目立てブラシで目立てをし乾燥させます。

シャンプークリーニング

  • リンサー(すすぎ機)・カーペット用ポリッシャーを使用(80〜90%の汚れを落とします。)
  • 汚れの激しい所に適し、内部の汚れも除去可能。
  • 洗剤の残留が少なく、再汚染しにくい。
  • 水を大量に使い、乾燥時間が長いので織カーペットでは縮む場合もある。
  • カーペット全体を濡らすので乾くまで半日以上室が使えません。
  • コンピュータ室等は特に慎重を要します。
  • パンチカーペットなど、ブラシ洗浄で傷む恐れのない固めのカーペット洗浄にオススメです。
  1. カーペット洗浄/シャンプークリーニングカーペットのほこり、砂を除塵します。
  2. カーペット洗浄/シャンプークリーニングニュープレップの1:4希釈液をカーペットにスプレーします。(1uあたり約80mL)
  3. カーペット洗浄/シャンプークリーニングニューシャンプーの1:20〜30希釈液をタンクに入れ、ナイロンブラシカーペット用ポリッシャーに装着し、クリーニングします。
  4. カーペット洗浄/シャンプークリーニングリンサー(リンス剤)の1:30希釈液をエクストラクターの洗剤タンクに入れ、エクストラクションをします。
  5. カーペット洗浄/シャンプークリーニング濡れているうちに目立てブラシで目立てをし乾燥させます。

シミ抜き

  1. カーペット洗浄/シミ抜き選定したシミとり剤のボトルにキャップを取り付け、シミから10〜15cm離して適量を散布し、シミを湿らせます。
    ※湿らせすぎに注意してください。
  2. カーペット洗浄/シミ抜きヘラで軽くシミとり剤をなじませた後、シミに浸透するまで1分間放置します。
  3. カーペット洗浄/シミ抜きヘラで汚れをかき取ります。
  4. カーペット洗浄/シミ抜き白い吸湿性のよい布またはペーパータオルを上にのせ、上からブラシで軽くたたきながら汚れを吸い取ります。
    シミを除去できるまで、上記1〜4の作業を繰り返します。
  5. カーペット洗浄/シミ抜きリンス用ボトルに水を入れ、シミを除去した周辺部に適量を散布します。乾いた布で上から軽く押さえて、汚れまたは水分を吸い取ります。
    これを数回繰り返します。
  6. カーペット洗浄/シミ抜きブラシなどで、パイルを起毛させ、乾燥させます。これでシミ取り作業を完了します。
  7. 【シミ取り剤】

Copyright © KANKANHOUSE. SINCE 2003